PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「白い巨人」の爆破日程が9月3日(日曜)に決定

 以前からこのブログで伝えてきたデュイスブルクの「白い巨人」で、昨年から準備が進められていた320戸を有す棟のひとつ(図のE棟)を爆破する日程が、この9月3日(日曜日)に決定した。爆破するには、周辺住民の避難や、店舗の閉鎖が必要となる。土曜日の夕方に行うことも可能だが、ドイツでは店舗は原則的に日曜日の営業が認められていないので、その日曜日にゆっくり爆破することになったのであろう。

デュイスブルク西部にあるスクラップ不動産「白い巨人」6棟の配置。今回爆破されるのはE棟で、次がB棟の予定である。

 もっとも、「ゆっくり爆破する」とは行っても、実際に爆破にかかる時間は20秒ほどだそうである。その20秒のために、昨年から準備が進められてきており、健康に問題のあるアスベスト板の除去も含まれている。爆破を担当するのは、これまで準備を進めてきた会社ではなく、世界中で建物の爆破を行っている専門の会社だそうである。

 日程の決定を受け、デュイスブルク市のリンク市長は現地で会見を行い、遂にスクラップ不動産の一つが消えることと、跡地に植樹を行うことを発表した。周囲ではショッピングセンターや医療センターの計画も進んでおり、地区の改善にはずみがつくと期待されている。
関連記事
スポンサーサイト

| 人口減少や住宅 | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://comej.blog76.fc2.com/tb.php/184-46773e71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT